美ボディを作る〜食生活・生活習慣を見直す

MENU

美ボディを作る〜食生活・生活習慣を見直す

美ボディ作りと食生活の関連で言えばダイエットのことを抜きにして語ることは出来ません。

ダンベルとサラダを持つ女性

 

ダイエットで美ボディを作りたいのであれば、1日の食事の中で摂取カロリーよりも、基礎代謝や日常生活での活動や適度な運動で消費される、消費カロリーの方を多くするようにコントロールする必要があります。

 

ダイエット中の食生活では最初に基礎代謝と運動等で、1日どれだけの消費カロリーになりそうななのかを試算して、1日の消費カロリーを上回らないように食事を摂らなければなりません。

 

またメインディッシュはカロリーの高くなりがちな揚げ物や焼き物を控え目にし、低カロリーの煮物や蒸し物を意識して食べるようにしましょう。

 

煮物や蒸し物を油を使ったものでなければ、余分な脂肪摂取を防ぐことが出来るからです。

野菜

 

またメニュー的にはパスタ・麺類・丼もののような1品料理はなるべく避け、野菜・豆類・キノコ類・大豆製品・発酵食品等の食材を取り入れた、栄養バランスのとれた副菜の種類の多い食事をしましょう。

 

出来れば和食中心で食べるように心がけ、美容や健康の維持にも配慮した食生活に切り替えていくようにしましょう。

 

そして食事中には1番最初に野菜や煮物等の、食物線維の豊富なものから食べ始めるようにし、満腹感を得やすくして食べ過ぎを防ぐようにすることも、ダイエット効果をあげるための大切なポイントになります。

 

食事中の女性

またよく噛んで時間をかけて食事をし、脳の満腹中枢を満たすようにしても、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

 

次に食生活と関連のある事柄もありますが、生活習慣の中で気を付けるべき項目についてお話していきたいと思います。

 

買い物をするタイミング

まず1つ目は買い物をするタイミングについてです。もし食前に買い物をしますと空腹の状態ですから、つい自分の好きな物だけを買ってしまいがちになると言われています。

 

ですのでそのようになるのを避けるためには、食欲が満たされた後の食後に買い物に行くのが、ベストなタイミングなのです。

 

食事の時間

食事の時間は3食をなるべく決まった時間に食べるようにし、間食は極力避け、寝る予定時間の2〜3時間前には、水以外のものの飲食はしないようにしましょう。

 

もし食事時間を不規則にしてしまいますと、間食の回数が増えて、尚且つ間食で食べる量自体も増えてしまうだけでなく、食事の量の増加や深夜にも何か食べたくなる等の弊害が起こり、ダイエットの大敵である暴飲暴食につながりやすくなってしまいます。

 

偏食

ピザ

また高カロリーの油っこい料理や甘いものばかり食べる等の偏食も、肥満や生活習慣につながりやすくなるので改善するようにしてください。

 

栄養素としては糖分や炭水化物等の糖質よりも、食物繊維やタンパク質を中心に、過不足なくバランスよく食べるように心がけましょう。

 

飲酒、喫煙、ストレス解消

そして食生活以外では過剰な飲酒や喫煙を避け、ストレスの解消は映画や音楽の鑑賞等の他、読書・旅行等の趣味の活動で発散するようにしてください。

暴飲暴食中の女性

 

昼寝や休憩も大事ですが、食後すぐの昼寝は太りやすくなるのでNGで、長くても30分程度に止めるのが賢明です。

 

長すぎる昼寝は体内時計の変調を招きますので、これも避けてください。

 

基本的には早寝早起きで夜ふかしを止め十分な睡眠をとれば、美肌や美髪の効果もあります。

睡眠中

 

睡眠アプリを使って自分の睡眠の質を調べ、そこから生活習慣の改善を考えていくという方法もあります。

 

運動

またダイエットに欠かせない運動は、元々運動が得意で続けている人は今まで通りでも構いませんが、そうでない人は、毎日の負担にならない程度の時間に留めるようにしましょう。

 

1日30分程度軽い体操をするだけでも、美ボディ作りには十分効果的だと思います。

 

あまり負荷をかけ過ぎると逆効果になってしまいますので、決して無理はしないようにしてください。

 

ストレッチ中の女性

 

美ボディを作るために必要不可欠な物知ってる? これなくしては美ボディ作りはできません!